埼玉県川口市のリノベーション|SOUKEN

「お料理が映える木製ワークトップのキッチンがある家」
細かく仕切られた和室が配置されている昔ながらの間取りで、立地から1Fは開かずの窓がある位、光が入らない家でした。鋼材の梁や体力壁の計算を行い、空間が広く使えて、耐震性も高めた心地いい住まいが完成しました。
階段はストリップ階段にすることで、高い位置からの光を1Fへ取り込み、薄暗かった1Fが開放的で明るい空間に生まれ変わりました。キッチンの収納は仕事柄来客の多い奥様が、生活感をサッと隠せるよう、家電も食器も全部まとめて収納できるようになっています。キッチン収納の裏側は、玄関側からの収納になっており、それぞれの収納に必要な奥行を取りつつ、スペースを有効に使えるようにしました。2Fは奥様のワークスペース・寝室・ウォークインクローゼットと、シンプルな間取りながら、カジノしやすい間取りになりました。

  

DATA

所在地 埼玉県川口市元郷
構造 在来軸組み工法 2階建て
建物の経年 35年
施工規模 69.47㎡
施工範囲 全改装

仕様

ほたて漆喰
天井 ほたて漆喰
桐、オーク
造作家具 キッチン、カップボード、TVボード、洗面台 他