工房のある家|SOUKEN

「工房のある家」
古い家を購入してのリフォームのため、寒さ対策として床材に桐とコルクを使用しました。暖かみのある床に仕上がり、喜んで頂きました。古い階段は、上からコルクにスベリ止めも付け、やさしい階段へと変わりました。玄関の土間はモルタル塗りで、プライベートスペースである小物・家具作りの工房の床も同様のモルタルで仕上げました。


DATA

所在地 埼玉県越谷市
構造 在来軸組み工法 2階建て
建物の経年 20年
施工規模 90㎡
施工範囲 全改装

仕様

ほたて漆喰
天井 ほたて漆喰
桐、、コルク
造作家具 収納、洗面 他